地域除雪イノベーション
活動団体交流サイト

平成30年度 雪処理の担い手の確保・育成のための克雪体制支援調査

事業概要 採択プロジェクト一覧 アドバイザー制度
H29年度版 H28年度版 H27年度版 H26年度版

今年度の成果を共有する「活動報告会」のご案内

今年度、地域コミュニティの機能強化により共助による除排雪体制整備や
安全に資する除雪作業に取り組んだ10地域の活動の知見やノウハウなどの成果を共有するとともに、
広く周知するため「活動報告会」を下記概要にて開催いたしますので、
ご興味・ご関心のあります方、是非ご参加下さい。

1.日時:
  平成31年2月27日(水) 13:30~17:30(開場13:00~)
 2.場所:
  スタンダード会議室 新虎ノ門店 Bルーム(東京都港区虎ノ門3-6-2 第二秋山ビル4階)
 3.報告団体:
  別紙のとおり
4.参加費:
  無料(定員50名になり次第、締め切らせていただきます。)
5.参加申込先:
  株式会社 日本能率協会総合研究所 担当:塩見
  TEL:03-3578-7526 FAX:03-3432-1837
E-mail:ISAO_SHIOMI@jmar.co.jp

滝沢市の除雪を考えるシンポジウム

来る12月21日(金)、滝沢市の「市民」、「行政」、「業者」などの関係者が協働する、滝沢市の共助除雪体制についてを考えるシンポジウムが開催されます。
滝沢市の先進事例である「上の山自治会」の取り組みの紹介、秋田県大仙市での取り組みの紹介などが行われます。

雪かきボランティア体験会

平成31年1月19日(土)9:00~15:30、広島県安芸太田町において「雪かきボランティア体験会」が開催されます。
これは大雪が降ったことを想定して、雪かきボランティアセンター設置・運営することをシミュレーションする取り組みです。
毎年大雪にはならないが、何年かに一度は大雪に見舞われる西日本ならではの取り組みと言えます。
平成25年に兵庫県香美町社会福祉協議会が取り組まれた経験が、この安芸太田町の取り組みに活かされています。

除雪ボランティアの社会実装を考えるフリーディスカッション

12月6日(木)15:00~17:00、札幌市において「日本雪公学会 除雪ボランティア社会実装研究委員会」による「除雪ボランティアの社会実装を考えるフリーディスカッション」が開催されます。
今回のテーマは、「雪かき」×「教育」となっており、札幌市から「札幌行き学習プロジェクト」の話題提供があります。

雪害救助員向け「除雪安全専門講習会」開催

12月23日(日)午前10時~午後1時、長野県長野市鬼無里地区において、長岡技術科学大学の上村教授を講師として招いて、雪害救助員向けの「除雪安全専門講習会」が開催されます。
座学のほか、安全帯の試着、命綱の結び方、雪下ろし専用ハシゴ体験等も行われます。

出版物のご案内「雪かきで地域が育つ」

国交省@克雪事業のOBの方々も多数執筆に協力をいただいた書籍、
「雪かきで地域が育つ」
がこの度出版されましたので、ご案内いたします。

克雪体制づくりの知恵、汗、涙・・・などがちりばめられていますので、
この機会に是非ご購入下さい!
また編著ご担当いただいた、上村先生、筒井先生、沼野先生、小西君に感謝です。